FC2ブログ

キレイ日記

住まいのおそうじやお直しのちょっとした裏技や日々の出来事を綴ります。
Posted by kankyo211   4 comments   0 trackback

一段一段の重み

昨日は、用事があって、山に上がっていたので
ライブで、上村選手の活躍見れなかったのですが、

結果をだけを聞いた途端、 ざんねん!! の一言でしたが、

 上村選手の
「なんで一段一段なんだろう」 のコメントに胸が熱くなりました。




メダルをとる事が人生のすべての目標なら、
もしかすると今回は最後のチャンスだったかもしれません
でも 人生の真の目標は、一段一段登っていくことの大切さ
上村選手が教えてくれたような気がします
今回 流した涙は必ずうれし涙に変わる時が来ることを願わずにはいられません



ところで、モーグルの選手のみなさん あのこぶこぶの雪面を
うまく膝で吸収して、まるで何もないところを滑っているかのようですが、
一般のスキー場でも、コブバーンの上に立つと、とがった小さな山の連続で、
恐怖心が先にきてしまい,腰が引けてしまいます。
モーグルの選手は、それどころでないところを猛スピードで、
一直線に駆け抜けるんですからとても信じられません。


どんなところでも 何事もないように、勇気を持って
目的に向かって一直線で駆け抜ける
とても かっこいいと思います。

一段一段でも“後退より向上”

上村選手が与えてくれたものは、
とても大きなハートのバレンタインデープレゼントでした。




スポンサーサイト