FC2ブログ

キレイ日記

住まいのおそうじやお直しのちょっとした裏技や日々の出来事を綴ります。
Posted by kankyo211   2 comments   0 trackback

方言から学ぶワンポイント英語

○○さん 今度○○してくれないですか?

という依頼に対して、

”とても喜んでOK"という場合 みなさん どう返事いたしますか?

親しい人となら 「いいっすよ??」 とか、「いいよ?」 とか

あらたまった席なら 「よろこんでさせていただきます」 とか言うじゃないですか



そんな時 わたくしと同じく 山形県置賜地方出身者 だったら

間違いなく、使うであろう方言

それが


”ええどごでねぇ??”


先日、当地村山地方のある集まりで使ってしまったところ、


「”ええどこでねぇ?”って いったい いいのか ・ 悪いのか どっちだ?」

と揶揄(やゆ)されてしまいました。

「あれ! こっちでは言わないの?」

同じ県内でも、通じない方言って結構あるんですね

この表現 

いい なんていう表現では、足りるどこない。言葉に表せないほど

いいですよ!!」 てな具合の表現なんです。

     eedogodene?  ←これと似た表現が英語にもありました↓
     why not  「なぜ?することが駄目なのか」→「いいよ」「もちろんよ」「ぜひそうしよう」



なんと!おくゆかしい、山形県置賜地方の方言ですね


使用料はかかりませんから 是非、地元以外の方もお使い下さい。

Why not は なまらないように!!


喜ばれる事うけあいです。




スポンサーサイト