FC2ブログ

キレイ日記

住まいのおそうじやお直しのちょっとした裏技や日々の出来事を綴ります。
Posted by kankyo211

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kankyo211   2 comments   0 trackback

カンサンハムニダ

とっても キレイなドラマ ”冬のソナタ”で、サンヒョク役として、
実に、いつも かわいそうな(ペ・ヨンジュン演じるカン・ジュンサン/イ・ミニョンの恋敵役)役を、
見事な演技で、女性の心をトリコにした彼 パクヨンハ

でも?? それは、演技の上だから・・・と思ってました。
でも 実際の生活においても、お父様のこと、事業のこと・・・・ 
はたで見るのとは大違いで、彼なりに苦労と悩みがあったみたいですね。

あんなに 行く先々大モテでうらやましいばかりですが、
同時に、とってもさびしい自分というのも同居していたのでしょうか?



冬のソナタを,観た人は、分かるかと思いますが、
このドラマ、 ヨン様とチェジウ姫が、いつも、主人公として、取りざたされますが、
この 二人に引き立て役(恋敵役)が、しっかりいて、
いつも、「この場面で現れては、まずいっ!」というときに、決まって出てきます。
そして、友情、家族、格差社会の狭間にたち、選択すべき道を模索していくわけです。
いわゆるとってもベタなドラマなのですが、
なぜか 次の展開に、吸い込まれていくところが韓国ドラマの魅力ではないでしょうか
そんな展開のドラマでは、まさに、好演技のパク ヨンハでありました。


彼は、日本人にも、熱狂的ファンを抱え、儒教を重んじる国柄が、
日本人にとって、忘れていたような大事な価値観を思い出させてくれたり、
日韓の、相互理解にもとっても、役に立っていると思います。
それなのに、その韓国ドラマの有名タレントが相次いで、自らの命を絶っていくことが、
とても不思議でなりませんし、とても残念なことです。

タレントさんにとって、熱狂的なファンは、とても大切だと思いますが、
芸能界にいる人だって、我々と同じ人間です。
冷静に、その方の成長を見守る事も、大事なファン活動なのかもしれませんね。

パクヨンハさんのご冥福をお祈り申し上げます。

カンサンハムニダ 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。