FC2ブログ

キレイ日記

住まいのおそうじやお直しのちょっとした裏技や日々の出来事を綴ります。
Posted by kankyo211   2 comments   1 trackback

きぼうのかね商店街

宮城県 女川温泉泊りで、実家の父・兄と旅行する機会ありました。
初日 5/26日の目的は、金華山まで行くのが目的でしたが、鮎川港まで到着し、
関係の方に尋ねると、島の桟橋が被災しているとのことで、
現在 定期船運行中とのこと、泳いでいくわけにもいかず、泣く泣く断念することに
仕方ないので 女川の町経由で、泊まりの宿まで行くことにしました。

通り道の漁村では、津波の跡形が ”なくなっている” というよりは、
もう、”村全体がなくなってしまった!?”という感じなのです。
道路はあるけど、そこで生活していた家々がすっかりなくなっているのですから。
かつては、平和で豊かで風光明媚な漁村だったんだろうなぁ~って想像しながら
そして、いよいよ女川に到着すると、高台にある巨大な病院だけが目に付いて
海岸に面しているこの町もすっかりなくなっているではありませんか

でも、この町で商売を続けたいと願う人々が再起を誓って
山あいに見事な架設の復興商店街をオープンさせていました。

その名は ”きぼうのかね商店街”  (2012.4.29~)
きぼうのかね商店街3
観光客の立ち寄りルートにもなっているようで 串焼きコーナーが大人気。

きぼうのかね商店街2
電気屋・自転車屋・時計屋・八百屋・・・様々なお店が入っていました。


きぼうのかね商店街4
お昼のラーメンを食べたお店の店内
あくまでも仮設なので 壁は石膏ボードのまま
商売柄 クロスを貼ってキレイにしてあげたくなりました。
店員さんは、みんなキレイな人たちで明るく元気に接客する姿が印象的!!
金融機関
金融機関も同じ場所に集まって仲良く営業
こんなに肩を並べあう金融機関の集団も珍しいですね!
写っていませんが、右手前が駐在所なのでセキュリティーも万全!

今は仮設でも、きぼうのかね商店街が一日も早く復興されることを祈念いたします。

スポンサーサイト