FC2ブログ

キレイ日記

住まいのおそうじやお直しのちょっとした裏技や日々の出来事を綴ります。
Posted by kankyo211   2 comments   0 trackback

手を振っている場合じゃ~

なかったです~~

ってあまり大きな声では言えないんですが、
いえいえ新幹線にではありません。 
もっとも新幹線のお祝いの日にも結局振れなかったのですが~


ここは、家からバイクに乗って約15分くらいのところ 
山形市内の東側に位置する里山のふもとといったところです。
ここは”悠想の丘”という広大な森林公園でありまして、
公園全体がウォーキングコースになっており、車両乗入れはできません。
早朝は、樹々のみずみずしさが全身に感じられ、
すばらしい森林浴ウォーキングを味わうことができます。
そんなわけで、多くの市民が訪れて賑わっていますと 言いたいところですが、
早朝には、一人二人ぐらいしか、出逢うことはありません。
まるで マイガーデンのような感じなのです。善し悪しですけど。

今朝いつもの散歩道を考え事しながら歩いておりました。 

日本の将来、環境問題、経済問題・・・・ あれやこれや

↓そして いよいよこのあたりに差し掛かったときです

出会いの散歩道
    (↑ これは以前に撮った画像です。)
とてもゆるいのぼりの坂道になっており 左手の方が窪地になっております。

画像でいえば左手の樹木のあたりに、白いものを加えた黒い物体の動きを発見!!
地元紙を見ていると毎日のように、熊出没情報が載っている今日この頃
ここは、人間の整備が行き届いているところだし、熊注意!の看板もないから大丈夫だろう!
と 思い込んでいたわたくしは、その姿を見つけた時は背筋がホントぞっとする思いでした

そうなんです。
生まれで初めて、わりあい至近距離で

出逢ってしまいました~~ 熊さんに! 

そのまま180度転換 見つからないように、そ~~と引き返すことにしました。
カメラで撮ろうかなぁ~とも思いましたが、熊は足がすこぶる早いと聞いていましたから
とにかく振り向かず 静かに急いで立ち去ることに
それで、何とか無事にその場を離れる事が出来ました。
でも 後で撮れば良かったなぁ~て悔んでいますが、
ましてや 手を振るなんてとてもできません
やはり その場ではそんな余裕はないものですね~~
   実感です。

ちなみに先月は この画像の手前あたりで、日本カモシカと遭遇しました。
カモシカはおとなしく、ただじっとこちらを見ているだでした。
体は大きいのですがとても可愛らしくさえ思えました。

熊さんは、最近では里山はおろか、町の中でも出没するケースもあり、
熊と人間の住み分けに異常がおきているようです。

”出逢ってしまったら、くれぐれも騒がないで静かに立ち去る ”

これがいいようです。




スポンサーサイト