FC2ブログ

キレイ日記

住まいのおそうじやお直しのちょっとした裏技や日々の出来事を綴ります。
Posted by kankyo211

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kankyo211   0 comments   0 trackback

現存する価値

朝の散歩コ-スは、千歳山と決めているわたくしですが、
実は、今年は まだ行けてません。 そろそろ、千歳山の季節となりましたが
その前のウォ-ミングアップということで,平坦地(街歩き)から始めます。

先日、市内鳥居ヶ丘まで足を延ばした際に やっとカメラに収めてきました~
市内の皆さんは この鳥居を見てなんも驚きもしないわけですが
これって 驚き!!ですよね いや もっと言えば  驚き~~ ですよっ て

わたくしだけ驚いてますが~

鳥居

『山形は台風も地震を被害がすくなくていいどごだ~~』なんて
確固とした根拠ないのにケンミン共通の自慢?話としてよく出るフレ-ズですが 
先日 ある先生に言われて初めて気がついたんですが~

実は この鳥居が証明 しているんですよ

鳥居 (2)


しかも 県内にはこの手の鳥居が他所にもう2か所はあるのです。


古文書より平安末期の作とされているそうですが、(なんと!約900年以上も前)
地震が少ない地であったからこそ現存していることは間違いのないですよね

すべてが作り直されて後世に引き継がれていくなかで
悠久の時を超えて、ここに現存する姿はホント感動ものです。

でもその周りがあまりにも普通の宅地化しているのはちょっとさみしい気持がしますが
とにかく どういう環境であれ これからも現存し続けてほしいと願わずにはいられませんでした。


何でも移り変わりがとにかく早すぎる時代だからこそ ・ ・ ・ 


Posted by kankyo211   2 comments   0 trackback

朝倉さや ちゃん

本日 今話題の彼女の生歌聞いてきました~

さすが 謡民舞全国大会で2度日本一に輝いただけあって 

ホントすごい歌唱力 キレイな歌声でした。

特に 最上川舟歌 聞いていたら ジ~~ンときてしまいました

収録曲「東京〜山形弁だべ〜」はUSEN インディーズチャート1位を記録、


また各種チャートもランクイン中!

ますますがんばってほしいものです 


朝倉さや

まだ聞かれてない方 ぜひ聞いてください。

なぜが 彼女の歌声にとても癒されますよ。


↓デビュ-曲
東京





Tokyo Yamagata
Posted by kankyo211   2 comments   0 trackback

月山

    雲の峯幾つ崩て月の山

 と 松尾芭蕉にも詠まれた

 山形県を代表する山 ”月山”
今日は 絶好の天候で 月山が 車窓からクッキリ見えてました。

そして、ちょうど菜の花ポイントでやっと月山の雄姿を収めることができました


月山   (2)
                               山形市 嶋地区にて

青と黄色が 白い雪をかぶった感じの月山にとても良く映えて キレイ  でした~


月山  

田植えを待つばかりの田んぼも 青空に映えて彩を添えていました。

Posted by kankyo211   4 comments   0 trackback

真夏日の日に

いよいよ 山形市にも季節の花々が咲き誇るいい季節の到来です

あ~~なに寒い日が続いていたのに、今度は真夏日ですからホント体調管理には悩まされます。

本日午後から 寒河江市に用事があり車を走らせながら、
見える真っ白な山 ”月山” きれいだなぁ~って見とれてましたが

撮影チャンスがなかなかなくて 残念


青空の時に菜の花畑と一緒に撮ると ベストマッチングな 月山なのですが

なかなか そんな景色などどこにもないな~って思っていたら

山形に帰り際に見つけました 一面の菜の花畑と山形市内と蔵王連峰


嶋

画像だけ見てると 花に囲まれた小さな田舎町のようですが

実は、あたりの畑からするとほんのわずかな菜の花畑なのです。
Posted by kankyo211   14 comments   0 trackback

子供の日に

本日 5月5日は子どもの日 
恒例のはたらく車が大集合するイベントが開催されました。
当社の前は、例年関係がなく 七日町(市内のメインストリ-ト)を中心に開催されていたのですが、
今年は、東日本大震災の災害協力に多大なご尽力をいただいた自衛隊の皆さまのご協力で
普段は とてもお目にかかれない車両がズラリ 我がストリートにもやってきたのです。
それで、わたくしと家内は、微弱ながら炊き出しのカレー配りのお手伝いに行ってきました。


展示車両はとても紹介しきれないのですが 
例えば↓これ 驚き!の    自走架柱橋  (じそうがちゅうきょう)

はたらく車 (3)
非常時に、地隙や河川にこの架柱橋をすばやく架設し車両等を通過させる優れもの
間近で設置作業見てましたが 見事に素早く設置完了  こりゃ~~すごいですよ!

はたらく車 (5)
↑ これ 手術室ですが、
どのような環境の中でも、様々な医療処置のできる機能をもった車両の内部
まさに 動く本格的病院

↓地震などの災害で瓦礫の中から人命救助するための道具も見せてもらいました。
油圧の力でカットしたり、隙間を開いたり、ファイバースコープによる捜索

はたらく車 (4)
大切な人の命を救う道具の数々・・・・・・
自衛隊さんは国民の強~い味方を実感しました。

はたらく車 (11)
もちろん 自衛隊の車両だけではなく、様々なはたらく車に大歓声!!
別な街に来たのではないかと思うほど 街は人人・・・であふれていました。

そして イベントも終わりかけた頃
自衛隊の大幹部の方から 突然声かけられて
身に覚えのないわたくし????? 


よ~~~く拝見すると
なんと!
ART高同級生(3年3組)Mさんじゃ~~ないですか~~~
(某映画でも似たような設定があったような)
聞いてみると 今回のイベント開催の重要な役割を果たされた防衛省の幹部職員だったなんて
偶然の出会いで知りました~~

それで 記念の写真です。 DSCN8671.jpg

大変お疲れ様でした。 日本の安全と平和のために 
そして 商店街発展のためにも これからもよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。